HOME

■ご挨拶

私、村上丈二はサットングループ・ウエストコースト不動産(Sutton Group-West Coast Realty)に所属、バンクーバー全域に於いて一戸建て、コンドミニアム、タウンハウスなどの売買、またオフィスや店舗など商業物件や住居用賃貸物件など不動産物件を取り扱っております。
1990年のブリティッシュコロンビア州不動産セールスライセンス取得以来、グレーターバンクーバーの不動産業界に在籍して31年が経ちました。不動産業者として長年蓄積してきた経験値や販売購入知識をもとに、それぞれのお客様の状況に対応した、より良い方法にて物件の成約までを責任を持って行わせて頂いております。またそのような経過から長年ご愛顧頂いているお客様からの信頼を受けて仕事を続けることができ、大変感謝しております。これからも一人一人のお客様のご要望に沿えるよう誠意を持って対応させていただ来ます。

 

■村上丈二経歴

1962年  東京都世田谷区成城生まれ 兄妹三人の次男
1981年  私立城北学園高校卒業
1985年  専修大学経済学部卒業
1985年  国際証券(株)入社 4年間勤務

1989年  両親のリタイアメント移民にて一緒にバンクーバーへ移住
1990年  リアリティーワールド不動産入社
1992年  オークウエスト不動産へ移籍
1996年  グレーターバンクーバー不動産教会メダリオンクラブ・アワード受賞

2005年  独立してポイントグレイ プランニング設立
       サットングループ・ウェストコースト不動産所属
       サットングループ不動産ダイヤモンド賞受賞

2006年  サットングループ不動産 マスターズ賞受賞
2007年  サットングループ不動産 ダイヤモンド賞受賞
 同年           グレーターバンクーバー不動産協会メダリオンクラブ・アワード受賞

2008年  サットングループ不動産 プレジデント賞受賞
2009年  サットングループ不動産 プラチナ賞受賞
2010年  サットングループ不動産 プレジデント賞受賞
2011年  サットングループ不動産 プラチナ賞受賞
2012年  サットングループ不動産ダイヤモンド賞受賞
2013年  サットングループ不動産ディレクター賞受賞
2014年  サットングループ不動産プラチナ賞受賞
2015年  サットングループ不動産プラチナ賞受賞
2016年  サットングループ不動産ダイアモンド賞受賞
2017年  サットングループ不動産ダイアモンド賞受賞
2018年  サットングループ不動産プラチナ賞受賞
2019年  サットングループ不動産プラチナ賞受賞
2020年  サットングループ不動産プラチナ賞受賞

【趣味】バレエ鑑賞、スノーグローブ収集、旅行(ヴェネツィアにて短期滞在型アパートメント暮らし、パリ・ロンドンにてバレエ鑑賞など)
【特技】大学在学中はアメリカンフットボール部在籍

 

不動産に関するご質問は随時受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

村上 丈二
電話番号:(国番号1)604-240-3541
メールアドレスjmurakami@telus.net

お客様からの声

ご自宅の売却と購入をされたお客様からのメッセージ


3c28c9a00b3220947da506504e88b5bf_s

この度は不動産売買をするにあたり大変お世話になりました。
買い物件、売り物件の両方をひと月という短い期間内で売買出来たのも村上さんの迅速な対応とネゴシエーションの上手さ、また適切なアドバイスのお陰だと思います。
無知な私達夫婦に丁寧に色々な事を教えてくださったことで気に入った物件を購入する事が出来、また、売り物件もリストにのせて直ぐにオファーが来て売れるという、有難いことになりました。
今は新しいお家での生活を満喫しております。色々とありがとうございました。

K&H.G

不動産投資

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s
バンクーバーでの不動産投資

バンクーバー在住のお客様の不動産投資、また日本からの不動産投資や売買に関しまして随時対応させて頂いております。ご質問などがありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。私共では日本在住のお客様のバンクーバーでの不動産売買も過去25年間にわたり細かくお手伝いさせて頂いており、その部分での経験・実績、共に豊富であると自負しております。またこちらの銀行から融資を受ける手順に関しましても対応、ご紹介させて頂きます。詳しくはメール、または電話にてお問い合わせください。

■Eメールアドレス:jmurakami@telus.net
■携帯電話番号:(国番号1)604-240-3541 (村上 丈二)

※それぞれのお客様の状況を十分に考慮に入れ、経験を基に客観的で冷静、安全なアドバイスをさせて頂いております。

物件検索

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

下のバナーをクリックしますと不動産協会の物件検索サイトが開きます。( 英語サイトです)
こちらから不動産協会に登録されたグレーターバンクーバーの不動産売り物件が検索できますのでぜひお試しください。

▼グレーターバンクーバー不動産協会 売買物件検索サイト



▼上記の検索サイトが少し分かりづらいという方のために使い方の動画を作成してみました。参考にしてみてください。

検索された不動産協会のサイトの中で、もしご興味のある物件がございましたら、私共までお問い合わせください。物件をご覧になるためにお客様のご都合の良い日時に相手側のエージェントにアポを取り、随時ご案内させて頂きます。日本及び海外からのお客様にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

村上 丈二 Joji Murakami (Sutton Group West Coast Realty 宅地建物取引主任者)
オフィス住所:Sutton Group – West Coast Realty
#301–1508 West Broadway, Vancouver, BC, V6J 1W8

電話番号:(国番号1)604-240-3541(日本語対応)
E-mailアドレス:jmurakami@telus.net

お問い合わせ

10.2-2 261908_493344604018284_57161514_n
お住まいの売買、店舗やオフィスなど商業物件賃貸のご相談、長期滞在のための一年以上の賃貸斡旋、安心安全な投資物件など、不動産全般に関する質問やご要望など、どうぞお気軽にお問い合わせください。25年間の実績と経験によるあらゆる想定のもと、お客様のご希望に添えるようサポートさせて頂きます。

村上 丈二 Joji Murakami (Sutton Group West Coast Realty 宅地建物取引主任者)
オフィス住所:Sutton Group – West Coast Realty
#301–1508 West Broadway, Vancouver, BC, V6J 1W8

電話番号:(国番号1)604-240-3541(日本語対応)
E-mailアドレス:jmurakami@telus.net

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

題名

メッセージ本文

不動産賃貸

私共では短期滞在や諸事情による賃貸契約期間が1年未満のお客様への賃貸物件のご紹介は行っておりません。また一軒家のベースメント・スィートなど間借りの賃貸斡旋は扱っておりませんので、誠に申し訳ございませんがその由ご了承ください。

現在のバンクーバー家賃相場
バンクーバーの家賃相場はいつも一定ではありません。下記の相場は一応の目安としてご理解ください。

地域 物件 家賃相場
ダウンタウン 1LDK $1,900~$2,500
2LDK $2,800~$5,000
バンクーバー市(ウエスト) 一戸建て $3,500~$~
車で30~40分の郊外 1LDK $1,800~$~
2LDK $2,500~$~
一戸建て $2,800~$5,500

電話番号:(国番号1)604-240-3541
Eメールアドレス:jmurakami@telus.net

不動産を借りるための手順

①賃貸物件を探すために

②物件見学にご案内いたします

③アプリケーションフォーム(賃貸申し込み用紙)を提出します

④クレジット調査が行われます

⑤賃貸契約書にサインして契約を結びます

⑥引越し・ご入居

【サットングループ・ウエストコースト不動産の村上丈二について】

サットングループ・ウエストコースト不動産所属の村上丈二は、1990年のブリティッシュ・コロンビア州不動産セールスライセンス取得より、24年余りにわたり不動産売買の仲介はもとより、賃貸不動産の仲介につきましてもお客様のご要望に添うようお世話させて頂いて参りました。
長年の経験を活かしてお客様のご要望に沿った物件を探し、そしてお客様のお時間を無駄にしないよう効率良く物件をご案内致します。 その上でご希望に合う物件が見つかり次第、より良い条件で賃貸して頂けるよう迅速に手配し、スムーズかつ安全にお引き渡しができるようお手伝いさせて頂いております。

【サービス料金について】

当方では賃貸契約が成立した時点で成約された物件の一ヶ月分を不動産手数料としてお客様側より頂いております。詳しい内容に関しましてはこちらよりお問い合わせください。

【物件情報について】

不動産に関する物件情報を入手する際、信用と経験のある不動産エージェントに問い合わせる事は大切なポイントです。 当方ではお客様のご要望を充分にお伺いした上で満足頂ける物件をご案内できるよう最善努力し、またこれまで信頼を頂いております。

【物件案内について】

お仕事や育児などで平日のスケジュールが忙しいお客様のご都合に合わせてご案内致します。土・日曜日の物件案内も随時行っております。 バンクーバーの不動産賃貸市場は日本と比べ、想像以上のスピードで活発に流動しています。地元のカナディアンが賃貸物件を探す際には、 そのような市場の流れを踏まえて物件見学をし、その物件が気に入れば他の人に契約されないよう即決してしまう場合が多いのも事実です。そういった状況から、残念ながら条件の良い物件はゆっくりと検討している間に先に借りられてしまうというケースが起こってしまいます。それを踏まえてバンクーバーでの賃貸不動産探しは迅速な動きと判断がより良い物件を借りるためのキーポイントです。
私共ではご希望に添った物件を効率良くご案内し、少しでも条件の良い物件を賃貸できるようにサポートさせて頂いております。
また物件によっては個人で直接探すよりも不動産業者を介したほうが貸し手側から信頼され、よってスムーズに契約が出来る場合もあります。

【賃貸物件のタイプについて】

バンクーバーの賃貸物件には大きく分けて下記3種類のタイプがあります。

  • 「賃貸コンドミニアム内の賃貸物件」
  • 「分譲コンドミニアム内の賃貸物件」
  • 「一戸建ての賃貸物件」

「賃貸コンドミニアム内の賃貸物件」の場合は不動産管理会社によって建物全体が賃貸物件として効率的に管理され、 テナントのために常駐しているコンセルジュ(管理人)も建物内にいますので、借りる側にとってあらゆる点で効率が良くかつ便利で、家主側の対応も一定なので安心して借りることができます。

「分譲コンドミニアム内の賃貸物件」や「一戸建ての賃貸物件」の場合は各戸ごとに物件の所有者が違い、 不動産管理会社に委託して管理している物件もあれば、所有者が個人的に直接管理している場合もあり、そういった点で家主側の対応もさまざまです。この場合、家主側の考え方ひとつで物件のメンテナンス及びトラブルが起きた場合の対応も違ってきます。そのような日本では考えられない予想外のトラブルを避けるためにも、なるべく不動産管理会社が管理している賃貸物件を選ぶことをお勧めいたします。

尚、バンクーバーの賃貸物件は基本的に最低1年契約からになっていますのでその点をご留意ください。

【アプリケーション・フォーム(賃貸し申し込み書)と必要書類について】

借りたい物件が見つかりましたら、お客様にアプリケーション フォーム(賃貸申し込み書)をご記入頂いてそれを家主側へ提出します。 家主側はその申し込み書の内容を充分検討した上で賃貸することを決めます。

そして申し込みの際の必要書類は、雇用証明書、ソーシャル インシュアランス番号、パスポート、運転免許証、 在学証明書、銀行残高証明書などです。また必要書類についてですが、赴任されたばかりや、もしくは学生などで十分に書類を用意できない方もいらっしゃると思います。そのような場合も出来る限りお手伝いさせて頂きますので遠慮なくご相談ください。

【家賃の支払い方法について】

バンクーバーでは、家賃などのお支払いは通常12枚のpostdate check ポストデイト チェック(先日付小切手)を 前もって家主側に渡しておきます。これにより毎月銀行口座から家賃の金額が自動的に引き落とされる仕組みになります。(小切手には月毎の引き落とし日付を記入しておきますので手違いによって早く引き落とされるなどの問題は起こりません。)

バンクーバーに来られたばかりで未だ銀行口座を開設していない場合でも現金やトラベラーズチェックなどでも対応できますが 
クレジットカードは使えませんのでその点を充分ご注意ください。

まず はじめに最低限必要な費用は最初の月の家賃として1ヶ月分、敷金として半月分+仲介手数料1ヶ月分が必要となります。

【賃貸契約について】

賃貸契約書にテナント(借主)がサインを記入し、最初の月の家賃と敷金を家主側へ支払い、そしてその 契約書に家主がサインすれば賃貸契約は成立となります。

ご存知のように北米は契約社会ですので、何か問題が発生したときに 「あの時こう言った、聞いた」とか「それは常識」などは残念ながら全く通用いたしません。 そういったことを避けるためにも契約書にサインする前に内容をよく確認して理解してください。
次にしばしば問題にされるその契約内容の注意点をいくつかご紹介致します。

【注意点①賃貸期間】

こちらでの一般的な賃貸期間は一年リースが基本で、期間満了後は月極めの賃貸に自動的に更新されます。

【注意点②更新時】

賃貸期間が満了になると通常は月極めに自動的に更新されますが、もし賃貸契約書にその旨が明記されていない場合は、 期間満期の1ヶ月前に「更新希望」の通達を家主側へ提出する必要があります。 この場合もし通達の提出を怠ると、期間満了後に家主より退去を迫られる可能性も発生しますので充分注意してください。

【注意点③中途解約】

物件から退去する場合、リース期間満了の場合または月極め期間中に物件から退去する場合は 必ずその1ヶ月前までに家主側へ通達すれば問題なく退去できますが、リース期間が満了せずに途中で退去せざるを得ない場合は、賃貸契約書にその場合の違約金などが明記されていますので必ずご確認ください。 その場合一般的には敷金+家主側の必要経費が請求されてしまいます。

【修理、取替え、補修の費用負担について】

電球などの消耗品の取り替えはテナント負担、冷蔵庫など長期利用可能で備え付けられている物はテナントが誤って故障を招いたりした場合を除いては家主負担となっております。
その点におきまして、賃貸専用コンドミニアム内の物件を借りた場合、何かあれば建物内の管理人が迅速に対応してくれるので大変便利なのですが、 そうでない物件の場合にはその都度、家主側の対応を待たなければなりません。近年この部分に関して多々問題が発生しております。また家主が海外在住者の場合で管理会社と契約していない場合、常識範囲内での修繕が期待できないという問題も発生する可能性がありますので、その点ご留意ください。

【退去と敷金返還について】

物件を明け渡すときは、「原状回復」が原則です。

「原状回復」というのは「住む前の状態に戻す」ということです。但し自然磨耗はそれに含まれません。綺麗に清掃をし、額縁を掛けるために壁に開けた細いクギ穴などはもとどおりに埋め、カーペットは専用業者に頼んで洗浄クリーニングをして明け渡す必要があります。 その上で家主側が室内などの最終点検を行い、そこで不備があればその費用を敷金から差し引く旨の請求が家主側より出されます。敷金は通常退去後10日以内に返還されます。

■ご質問などがございましたら下記よりお問い合わせください。

メールアドレス:jmurakami@telus.net
携帯電話番号:(国番号1)604-240-3541  村上 丈二

不動産販売までの手順

f17ceafb5032c1ebb15b28c658789ddc_s


不動産を売るための手順

①最初に知っておくこと

②マーケティングの開始

 買主との交渉

④ 決済手続き

 引渡し



【販売価格の設定について】

売主にとって「物件がどれくらいの価格で売却できるのか?」は一番の関心事です。当然、売主側としては高値での売却を望みますが、その前にまず実際の市場価格を加味しながら冷静に判断しなくてはなりません。 それには不動産市場状況を知ることがとても重要です。特に、地域や物件のタイプ、土地や建物の広さ、 そしてメンテナンスの状態など条件の似ている周辺の不動産物件の、出来れば6ヶ月未満の売買動向をよく研究する必要があります。
その上で所有されている不動産物件の市場価格を推測し、それを基に販売価格を設定します。 私共は日々の売買動向や毎月の集約レポートなどを分析し、迅速に相場を調査いたします。 勿論ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームもしくはお電話やメールでも受け付けております。

メールアドレス:jmurakami@telus.net
携帯電話番号:(国番号1)604-240-3541  村上 丈二

 

【販売契約(マルチプルリスティング契約)について】

バンクーバーでは殆どの不動産売り物件は不動産協会が運営する マルチプル・リスティング市場に売り物件として登録され、その市場で売買されています。
この市場に登録するための契約をマルチプル・リスティング契約と呼び、 契約するためには不動産エージェントをリスティングのエージェントとして指名して頂いてからそのリスティング・エージェントを通して登録します。

【販売契約(マルチプルリスティング契約)の内容について】

販売契約(マルチプル・リスティング契約)の内容は下記の通りです。
  1. 希望販売価格
  2. 販売期間
  3. 不動産手数料(不動産手数料は、売却価格のはじめの10万ドルに対し7%、それを超える残りの価格に対し2.5%です)

【売却諸経費について】

物件売却には下記の諸経費がかかります。

  1. 不動産手数料(売却価格のはじめの10万ドルに対し7%、それを超える残りの価格に対し2.5%)
  2. 弁護士費用または司法書士費用(弁護士の場合は約500~1,000ドル、 司法書士の場合は約300~600ドル)
  3. 値上がり益に対する所得税(カナダ居住者の場合、本宅用物件なら非課税、 別荘や投資用物件なら値上がり益の50%が課税所得となり他の取得と合算して累進課税、非居住者の場合、 値上がり益の25%を納税)

上記の他、その年の不動産税の日割り計算分や、コンドミニアム売却の場合は住民組合費の日割り計算分が調整されます。

【販売前のリフォームについて】

物件を少しでも高値で、そしてできるだけ早く売却するには、売り出す前にペンキの塗り替えやクリーニングなどのお手入れをすることもひとつのテクニックです。
逆にこの費用を節約したために何ヶ月も売却できなかった物件、 逆に少しの手直しを効率良く施す事により、速やかに売却できた物件もあります。 特別に高額の費用をかけてリフォームする必要はありませんが、 物件の第一印象をより良くするように心掛ける事は大切です。

【マーケティング方法について】

まず販売物件の入り口前に”FOR SALE”の看板を立てさせて頂きます。 統計的には52%の物件がこの看板がきっかけで売れているとのデータもあるようです。そして、物件はマルチプル・リスティング市場において販売しますので、現在グレーターバンクーバーで活動してる8,000人以上の不動産協会員が 、この市場情報を基に買主を探します。
さらにウェブサイトなども活用し、タイミングを見ながら週末にオープンハウスを行うなどマーケティングを促進いたします。

【市場動向の点検について】

このように市場にて物件を売り出してから、おおよそ1ヶ月前後で、再度、市場動向を点検したします。
売り出し期間中の物件への問い合わせの件数や物件見学者の反応などを考慮して、必要があれば販売価格の見直しや物件の小さな手直しなどを検討します。 不動産市場は常に流動していますので、その状況に応じて迅速に、そして柔軟に対応していく事が重要です。

【交渉について】

買主側からオファー(購入申し込み)が入れば、そこから価格や諸条件などの交渉が始まります。
売主は買主側のオファーの内容を充分に検討した上で、売主側としての意向を買主側へ返事します。

【売買価格について】

売主側としては物件をできるだけ高く売却したいものですし、買主は当然ですができるだけ安く購入したいものです。
物件の売買価格は、それぞれの様々な状況が考慮された上で、売主側と買主側がお互いに納得した時点で決まりますが、 お互いにとって価格は非常に重大な問題ですので、その点がなかなか折り合わない場合もあります。
そこで売主側と買主側のそれぞれの不動産エージェントがあいだに入ることにより感情的にならずに、かつ十分に状況を考慮しながら交渉を進めていく事が出来るのです。

【決算手続きにおける弁護士または司法書士の役割について】

売却決済手続きを行うには弁護士または司法書士に手続きを依頼する必要がありますので、 売却決済手続きに慣れた、そして信頼できる弁護士または司法書士を選ぶことが大切です。
弁護士または司法書士によって費用は多少違う場合もありますので、その点も依頼する前に必ず確認しておきましょう。
弁護士または司法書士といってもその専門が多岐に分かれていますので、 不動産専門で且つバンクーバーの不動産を扱い慣れており、できれば日本人の不動産売買決済手続きの経験がある弁護士 または司法書士が適していると思われます。
もし弁護士または司法書士にお心当たりが無い場合などは、経験豊富で信頼できる弁護士または司法書士を ご紹介する事もできますので、その点もご相談ください。

【物件の引き渡しについて】

物件を引き渡す時のその状態は、一般的に「現状」での引き渡しが基本となります。しかし合意された売買契約書の中で、買主がそれ以上の状態(例えば専門業者によるカーペットクリーニングなど)が要求に入っている場合もありますので、 その点ももう一度きちんと確認することをお勧めいたします。
また「現状」とはいえ、すべてのものが正常に作動している状態を暗黙の了解としていますので、 もし正常に作動していないものを「現状」として売却する場合は、売買契約が合意される前に売主は買主からその部分の了解を得る必要があります。 (例えば、洗濯機や暖房機、給湯システムなど)

不動産売却の査定は無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

メールアドレス:jmurakami@telus.net
携帯電話番号:(国番号1)604-240-3541  村上 丈二

不動産ご購入までの手順

5fff8a132307c8fc35d8e27281c89c9e_s
不動産ご購入までの手順

①最初に

② 物件見学にご案内

 ③オファーを作成

④ローンは必要?

 ⑤決済手続きを行う

⑥ 物件の引渡し

 

 

【不動産エージェント(仲介業者)選びについて】

 不動産購入において一番大切なことは、信頼かつ安心できる不動産エージェント(仲介業者)をお選び頂くことです。
サットングループ・ウエストコースト不動産に在籍しております、私、村上丈二は、1990年にブリティッシュ・コロンビア州不動産セールスライセンスを取得以来今日まで25年にわたり、不動産を購入するお客様のお手伝いをさせて頂いております。
長年の経験を活かしてお客様のご希望を充分に考慮し、ご要望に合った物件を不動産市場より選び出して準備し、お客様のお時間に合わせて効率良くご案内致しております。その上で好物件が見つかれば、お客様のご要望とすり合わせながら、出来る限り良い条件でご購入頂けるように売主側と交渉し、またお客様にローンが必要な場合には、その状況に見合った好条件のローンを引き出せるようご案内致しております。
また購入の決済手続きのために信頼できる不動産専門の弁護士や司法書士が必要な場合もただちにそれを手配し、 スムーズかつ安心安全に不動産購入ができるように最後までサポートさせて頂きます。

 

【購入のメリットについて】

 バンクーバーでの不動産購入には下記のようなメリットがあると考えられます。

  1. 税金対策
    ご自宅用として購入された場合は、将来の値上がり益に対して非課税扱いとなります。
  2. 長く住めば賃貸よりもお得
    仮に月2,000ドルの家賃を10年間支払うと計24万ドルを支払うことになります。 かたや持ち家の場合は家賃を支払う必要が無く、またここバンクーバーでしたら過去の事例を照らし合わせても将来の値上がり益が十分に期待できます。
  3. 不動産の含み益
    バンクーバーは世界各地に住んだ経験のある人々が、その恵まれた自然や環境から、最終的に永住地として選ぶ程に魅力的な都市と認識・評価されておりますので、過去もそうですが、これからも将来的な人口増加による不動産価格の安定的な上昇が期待でき、 含み益をもたらす可能性が十分に考えられます。
  4. 不動産投資
    不動産投資は、安全かつ健全でインフレに一番強い資産形成の方法と考えられています。

 

【物件の市場価格について】

 不動産市場での競争売買によって決まる不動産価格のことを「市場価格」といいます。従ってまず最初に不動産市場状況を把握することが大切です。
勿論その物件の眺望や内装などの条件によっても価格は微妙に異なってきます。また一般的に売主はできるだけ高い価格で販売したいですし、当然買主はできるだけ安く購入したいものです。
不動産の価格は、最終的に様々な事情が考慮された上で、売主と買主の意向が折り合った接点で決まります。
買主が不動産市場状況をよく理解していれば何も問題はありませんが、 もしそうでない場合、不動産エージェントの選択を間違えば、高い買い物をすることもありえます。 このような場合は全て買主の責任とみなされてしまいます。
不動産に虚偽の表示があった場合などは例外ですが、一般的には契約した後では売主や不動産エージェントを責任追及することはできません。 物件選びからお引き渡しまで経験と実績のある信頼できる不動産エージェントを選び、安心してご依頼頂くことが賢明な方法といえるでしょう。

【物件の所在地域について】

 「不動産を買うときはその地域を買え」とも言います。地域には高級住宅地あり、都市型コンドミニアム街あり、郊外の新興住宅地あり、 個々の国々からの移住者が多く集まってそれぞれのコミュニティを作っている地域もあり、 一見平穏な普通の住宅街でも実は犯罪率が高い地域などもあり、じつに多種多様です。
仮に物件の購入後に、その物件の建物のクオリティーを向上させることは増改築で十分に可能ですが、物件の所在地域を変更することは物理的に不可能です。従って物件を選ぶ時には地域を十分に確認し考慮する必要があります。価格が手ごろだからといって治安の良くない地域の物件を選ぶ事は好ましくありません。

 

【物件のタイプについて】

 物件には大きく分けて、一戸建て、タウンハウス、アパートメントの3種類のタイプがあります。
タウンハウスとは、一戸建てとアパートメントの中間のようなスタイルで、 通常は2~3階建てで上下には他のユニットが接していませんが、左右には他のユニットが接していて、 ユニットごとに外から直接入る玄関ドアや小さな庭があるような集合住宅です。不動産用語でアパートメントとは日本でいうところのマンションです。(コンドミニアムとはアパートメントやタウンハウスの総称です。)
お客様の家族構成や生活スタイル、またはお子様の学校や趣味などを充分ご考慮の上、 最も適したタイプをお選びください。

 

【メンテナンス(維持管理)について】

 比較的に新しい建物でも、それまでに住んでいた人のメンテナンス(維持管理)が悪いために物件の評価価値が下がってしまい、売買時の構造調査により平均より低い価格で売らざるをえないケースもあります。
こういった物件の場合、往々にして購入後も修理に費用がかさみ、結局は高い買い物となってしまう恐れもあります。 一方、建物がたとえ古くてもそれまで住んでいた持ち主のメインテナンスが良いと、 購入後も比較的に故障や問題が発生しにくく、また引き続き良いメインテナンスを施せば 良い価値を維持でき、将来、販売に出した場合にも良い値格で売れるでしょう。
物件を選ぶ時には、現在のメインテナンスの状態も確認することをお勧めいたします。

 

【オファー(購入申し込み)について】

 お客様が気に入った物件には、他にも購入を検討している人が居るかもしれません。
ご自分の目で確かめた上で十分に気に入った物件であれば購入チャンスを逃さないためにも出来るだけ早めにオファー(購入申し込み)を出される事をお勧めいたします。
オファーの内容には、希望購入価格(買値)、支払い方法(現金もしくはローン)、 決済ならびに引き渡しの希望日などが含まれていなければなりません。 この作業は全て不動産エージェントを通して速やかにに行われますので、判らない事やお客様の状況によるご希望などエージェントに気軽にご相談ください。
次に、買主側のオファーに対して、売主側からの返事があります。売主は希望売却価格(売値)、 買主のローン購入を承認するかどうか、売主側の決済ならびに引き渡しの希望日などを不動産エージェントに伝えます。 この買主と売主間の細かいやりとりや交渉を、不動産エージェントは迅速に、そしてお客様の利益となるように安全に行ないます。不動産エージェントによる売主側との交渉がひと通り終わった時点で買主と売主の条件が折り合えば、その時点で売買契約は成立です。

 

【不動産担保ローンについて】

 不動産を担保にして借り入れする不動産ローンのことを「モーゲージ」と呼びます。 モーゲージの内容については銀行によって様々ですので次の事項を銀行側と相談しながら必ず確認しましょう。

  1. 融資額
  2. 金利
  3. 金利の固定期間
  4. 返済期間

また不動産ローンに関してご質問やご希望などありましたらその点もご遠慮なくお問い合わせください。 

 

【不動産担保ローンの申請について】

 モーゲージを申請する際に必要なものは状況によって異なりますが、一般的には下記の通りです。

  1. ソーシャル・インシュアランス番号
  2. 確定申告書のコピー、または収入証明書
  3. 雇用証明書

日本にお住まいの方がこちらの銀行にローンを申し込むことも可能です。 その場合に必要なものは下記の通りです。

  1. パスポートのコピー
  2. 日本の銀行の残高証明書

 

【決済手続きについて】

 バンクーバーでの不動産売買の決済手続きは、弁護士または司法書士が行います。 弁護士または司法書士を探す場合は次の事項を確認し、どちらが適しているか見極めましょう。

  1. 日本人の弁護士か司法書士、もしくはカナダ人の弁護士か司法書士のどちらに依頼した方が適しているか?
  2. 不動産売買決済手続きの経験が豊富にあるか?
  3. 日本人の不動産購入の決済手続きを以前に行った事があるか?
  4. 弁護士費用または司法書士費用、どちらが自分の場合は妥当か?

もし弁護士または司法書士をご存知なければご相談ください。今までの実績から信頼できる適切な弁護士または司法書士をご紹介させて頂きます。
決済手続きの流れは、まず買主側の弁護士または司法書士が不動産売買決済関係書類の原案を作成し、 売主側の弁護士または司法書士へ渡します。
次に、売主側の弁護士または司法書士がその内容を確認し、内容に問題がなければ、 買主は決済に必要な金額を買主側の弁護士または司法書士へ預け、この書類にサインをします。 そして売主もこの書類へサインをして、買主側の弁護士または司法書士が登記所へ登記の名義を買主へ変更する申請をし、 同時に買主の弁護士または司法書士が預かっている購入金額を売主側の弁護士または司法書士へ支払い、 決済手続きが完了致します。

 

【登記調査について】

 買主側の弁護士が、購入物件の所有者の名義を確認、所有者が不動産税を滞納していないか、 裁判所から差押命令が出ていないかどうか、その他抵当権などが付いていないかどうかなど登記関係の調査を行います。

 

【購入諸経費について】

 物件購入には、物件の価格以外に一般的には下記の諸経費がかかります。

  1. 不動産取得税(物件価格のはじめの20万ドルに対し1%、それを超える残りの価格に対し2%)
  2. 新築物件に限り、消費税(5%)。尚、中古物件を購入の場合は不要です。
  3. 弁護士費用または司法書士費用(弁護士の場合は約1,000~2,000ドル、司法書士の場合は約600~1,000ドル)
    上記の他に、その年の不動産税の日割り計算分や、コンドミニアム購入の場合は 住民組合費の日割り計算分などが調整されます。 尚、購入時に買主の方がお支払いになる不動産手数料はございません。バンクーバーの不動産売買では、 売主側が支払う不動産手数料を一括して支払います。

 

【物件の引き渡しについて】
 
お引渡しの当日は、物件の状態が売買契約通りであるかをお客様とご一緒に確認します。

不動産を買う場合の流れをおおむねご説明させて頂きましたが、もっと詳しく知りたい事や、これに関連したご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせください。また日本在住の方でもこちらでの不動産物件購入はもちろん可能ですし、私共では長年に渡りお手伝いさせて頂いております。こちらの銀行からの融資も受ける事は出来ますのでメールもしくはお電話にてお問い合わせください。

電話番号:(国番号1)604-240-3541
Eメールアドレス:jmurakami@telus.net

以上をご覧になってご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

メールアドレス:jmurakami@telus.net
携帯電話番号:(国番号1)604-240-3541  村上 丈二

会社概要

 

サットン不動産(Sutton Group)はカナダ全国に200営業所を展開し、 8,700人を超える不動産エージェントが所属するカナダ最大の不動産会社です。 毎年の不動産取引高は200億カナダドルを超え、カナダでは最も知名度が高く信頼されている不動産会社です。そしてWest Coast RealtyはそのSutton Groupに所属しています。
 

【所在地及び連絡先】

Sutton Group-West Coast Realty  (map)

住所:#301-1508 W. Broadway Street, Vancouver,  B.C., Canada  V6J 1W8
電話番号: 604-240-3541(日本語:村上に直接つながります)
604-714-1700(オフィス受付)
ファックス:604-844-7554
Eメール: jmurakami@telus.net 

【About Sutton】サットン不動産について Suttonのサイトより抜粋

Sutton was founded in 1983 and subsequently altered the course of an entire industry on the principle that real estate was driven by highly personalized relationships between the REALTOR® and their customers. As such, the Sutton System was designed to put the REALTOR® – not the real estate company – at the center of each business transaction. It delivers consumer-driven services, cost-control and creative business freedom to independent Realtors® on the front lines of the industry.

 

 【Sutton story】サットン不動産社歴

1983 – The first Sutton office opens – Sutton Group – West Coast Realty in North Vancouver, BC.

1984 – Sutton introduces voice mail for all REALTORS®. The second Sutton office opens in Coquitlam, BC.

1986 – The fourth Sutton office opens in Surrey, BC. Sutton introduces the pager for REALTORS®.

1988 – Fax machines are in Sutton offices. Sutton converts itself to a franchise network with approximately 1,000 REALTORS®.

1990 – Sutton expands into the Prairies.

1992 – Sutton stretches across to Atlantic Canada, making it a coast to coast organization.

1993 – Sutton experiences significant growth – 5,852 REALTORS®, an increase of 1,300 REALTORS® – a 28.5% growth in a one year period.

1994 – Sutton expands into Quebec.

1995 – Sutton is the first real estate company to have a website – www.sutton.com. They are also the first to provide each REALTOR® with a free email address and webpage.

1998 – Sutton partners with a major financial institution creating Sutton branded mortgages.

1999 – Sutton introduces the Sutton Spirit program – publicizing REALTORS® community efforts across Canada.

2002 – The Sutton branded mortgages shine, as funding exceeds $550 million.

2005 – Sutton reaches 8000 REALTORS® across Canada. Sutton holds its second Brokers Conference in Toronto, Ontario.

2007 – Sutton launches a new version of Sutton.com. Sutton holds its third Brokers Conference in Calgary, Alberta.

【Sutton/ Real Estate in Canada サイト】  http://www.sutton.com/

【Sutton WestCoast Realty サイト】 http://suttonwestcoast.com/

受賞履歴

998110_611844862168257_49640678_n_01
 

  • 2015年 Sutton Group – West Coast Realty プラチナ賞受賞
  • 2014年 Sutton Group – West Coast Realty プラチナ賞受賞
  • 2013年 Sutton Group – West Coast Realty ディレクター賞受賞
  • 2012年 Sutton Group – West Coast Realty ダイヤモンド賞受賞
  • 2011年 Sutton Group – West Coast Realty プラチナ賞受賞
  • 2010年 Sutton Group – West Coast Realty プレジデント賞受賞
  • 2009年 Sutton Group – West Coast Realty プラチナ賞受賞
  • 2008年 Sutton Group – West Coast Realty プレジデント賞受賞
  • 2007年 Sutton Group – West Coast Realty ダイヤモンド賞受賞
  • 2007年 Greater Vancouver Real Estate Boad メダリオンクラブ賞受賞
  • 2006年 Sutton Group – West Coast Realty マスターズ賞受賞
  • 2005年 Sutton Group – West Coast Realty ダイヤモンド賞受賞
  • 1996年 Greater Vancouver Real Estate Boad メダリオンクラブ賞受賞