「DISCLOSURE OF REMUNERATION」と言う書類

バンクーバーで不動産物件をお客様に購入して頂く折に「DISCLOSURE OF REMUNERATION」と言う書類にご署名頂きます。
「DISCLOSURE OF REMUNERATION」、要約しますと「報酬開示書」です。

バンクーバーの不動産売買契約では、一般的に買主の方がお支払いになる不動産売買手数料はございません。
売主が売り主側の不動産業者へ支払う不動産売買手数料の中から概ね半分の金額を、買主側の不動産業者は売り主側の不動産業者から受け取ります。

そして、買主側の不動産業者は、上の「DISCLOSURE OF REMUNERATION」と言う書類に、いくらの不動産売買手数料を売り主側の不動産業者から受け取る予定かを明記し、買主の方へそれを開示するシステムです。

どこまでも明朗なバンクーバーの不動産売買システムだと思います。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...