中国系不動産会社の勢い

先日のこと少々珍しいレセプションへ参加して来ました。 新規開発物件の不動産業者向けレセプションはよく招待されるのでこれまでに何度も参加していますが、その時のものは「ニューコースト不動産」と言う新興不動産会社からの招待で、彼らのオフィスのオープンのレセプションでした。


IMG_5246

他会社のオフィス開店にあまり興味はありませんが、この不動産会社のエージェントのFOR SALEの看板は最近バンクーバー全域でよく見かけるようになったので、その勢いには興味がありましたので、偵察かたがた覗いて来ました。 案の定、来ている不動産業者もその殆どが中国系、働いているエージェント達も殆ど中国系で、まさに中国パワー前開といった雰囲気でした。そしてオフィスのラウンジに無造作にケータリングのピザやお寿司、サラダなどが並べてあり、来店していた招待客はここのオフィスにスタッフをはじめ全員もりもりと食べており、なにげなく並べられたワインがなんとイタリアはヴェネト州のD.O.C.のアマローネの赤ワインでした。


IMG_5248

帰りに粗品を頂きましたが、一般的なカナダ人家庭にはまず置いていないと思われる爪楊枝立てで、色々な意味でビックリした経験となりました。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Tagged as:

コメントをどうぞ