メダリオンクラブ賞とマスターズ賞をダブル受賞

グレーターバンクーバーの不動産協会は毎年2月、前年に成功を収めたトップリアルターを称え、表彰している。
サットングループ・ウェストコースト不動産の村上丈二氏は、2006年度の実績に対して、この程メダリオンクラブ賞を受賞した。
メダリオンクラブ賞は不動産業界でその年のトップ10%に入ったことを意味しており、会員中、売買戸数が上位5%もしくは売買総額が上位5%に入った人に贈られるもの。
また、氏は、この程、サットングループ不動産マスターズ賞も同時に受賞した。

サットングループ不動産には、1年間の売買実績に対して上位から順にマスターズ、ダイアモンド、プラチナ、プレジデント、ディレクターの5種類のアワードが設けられている。
村上丈二氏は「このたびの受賞は、日頃お世話になっているお客様がたのお陰だと、心より感謝しています。これからも今まで同様に努力して参りますので、よろしくお願いいたします」とコメントしている。 <バンクーバー新報20007年3月1日号>

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...