コンド敷地内の古い木造建築物がビヤホールに再生

3年前に数名のお客様にご購入頂きました新築コンドミニアム「OPSAL」がこの度完成し、物件の引き渡しが完了致しました。その敷地内には下の写真のような木材製材所用工具を扱っていた業者の築約100年の木造建築物がありました。

opsal-2

この建物を綺麗に修復再生させて利用するのがこの開発のテーマの一つでもありました。そしてその計画通り新たにビヤホール「Steel Toad Brewpub & Dining Hall」として再生オープン致しました。
 
opsal-1 
歴史の浅い都市バンクーバーですが、だからこそこうして古い建築物を綺麗に保存再生利用する姿勢が素晴らしいと思います。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Tagged as: , ,

コメントをどうぞ