新規コンドミニアム開発物件The City of Lougheed

久しぶりの更新となります。
先日、お客様と新規コンドミニアム開発物件を見て参りました。物件はバーナビー市とコキットラム市の境近くの「ローヒード・ショッピング・センター」の再開発物件で、「シティ・オブ・ローヒード」と言う大規模開発物件です。

9-24-16-1

最終的には22棟のコンドミニアムを向こう30年かけて建設する壮大な計画で、この度はその第1棟目の販売のプレ・ショーイングでした。 55階建て、約550戸の建物で、2021年に完成予定です。

9-24-16-2

間取りは、1、2、3ベッドルーム・スイートとバラエティがあり、価格は、1ベッドルーム・スイートが$329,900.〜、2ベッドルーム・スイートが$463,900.〜、3ベッドルーム・スイートが$613,900.〜となっており、ダウンタウンに比べれば、かなりリーズナブルです。

9-24-16-4

9-24-16-3
ディスプレイ・スイートを見て感じたのは、まず、内装の色の選択が3種類あり、その中の「ジェット・ブラック」と言うパターンの選択がなかなか面白く、バスルームの床などに使われる大理石が、黒い大理石で、印象がかなり強かってです。 また、殆どのユニットのバルコニーが、非常に広いことも、この開発物件の大きな特徴だと思います。

9-24-16-5

●仔細はjmurakami@telus.netまでeメールにてお問い合わせください。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Tagged as: , , ,

コメントをどうぞ